乾癬センター

乾癬センターとは

乾癬センター長 吉崎 歩

当科では乾癬を専門とした乾癬センターを開設しており、毎週金曜日の午前・午後に合計11名の医師が診察に当たっております。一ヶ月に約300人以上の乾癬患者さんが来院されております。

乾癬は全身の皮膚に紅斑局面が多発する、皮膚科における代表的な炎症性疾患です。

乾癬は皮膚症状のみならず、関節炎やぶどう膜炎、心血管病変、糖・脂質代謝異常などを合併することから、病初期からの治療と生活指導が重要な疾患と認識されています。

最近の研究では乾癬患者さんの生活の質(QOL)は数ある疾患のなかでも著しく障害されていることが示されており、有効な治療法の開発が精力的に行われてきました。

その結果、ステロイド外用薬や活性型ビタミンD3外用薬、紫外線療法、エトレチナート製剤やシクロスポリンといった、従来用いられてきた治療法に加え、近年では抗サイトカイン作用を持つ抗体製剤である生物学的製剤やホスホジエステラーゼ4阻害薬などの新しい治療法が開発されるに至っています。

しかしながら、治療法が増えたことにより乾癬治療は複雑化しており、患者さんの症状や生活環境に応じた、患者さんごとの適切な治療法選択の必要性が増すこととなりました。

以上の背景から、当科では専門的知識に基づき、乾癬の患者さんごとの病態に応じた治療を行う必要があると考え、乾癬センターを開設いたしました。

外来日

金曜日午前・午後

乾癬センターの受診に関して

・当センターでは、乾癬に特化した治療を行っています。

・既に他の医療機関で乾癬の診断を受けておられる場合は、予約センターにて乾癬センター初診(金曜日、午前・午後)の電話予約を承っております。( 03-5800-8630 、12:30-17:00、土・日・祝祭日・年末年始を除く)

・乾癬かどうかわからない場合は、まず皮膚科の初診外来を予約のうえ受診いただき、その後病状に応じて乾癬センターにて引き続き加療させていただきます。

・予約無しで来院された場合、通常よりお待ち頂く場合がございます。

・受診の際は紹介状をご持参下さい(紹介状が無い場合、初診料が数千円かかります)。紹介状はお近くの診療所やかかりつけの病院で入手いただけます。


Top